• リノベーションまちづくりをはじめませんか

    池上周辺エリア(池上・蒲田・武蔵新田など)におけるリノベーションを活用したまちづくりの一環として、

    2017年1月、2月に、「リノベーションまちづくりシンポジウム@東急池上線」を、

    3月には「リノベーションスクール@東急池上線」を開催します。

     

    池上周辺エリアは、ものづくり、観光、街歩き、住宅と工場が共存する「住工調和」などといった多様な魅力がある一方で、東急線沿線の中でも空き家率(総住宅数に占める割合)は14.8%と過去最高となっています。また工場数自体も減少傾向にあり、昼間人口減が起きています。今回、エリアの特性と親和性が高い新しいまちづくりの手法として、「リノベーションまちづくり」を推進することで、より地域社会と密着したエリア活性化を目指します。

  • リノベーションスクール@東急池上線

  • リノベーションスクールとは

    リノベーションスクールとは、遊休不動産の活用を通じてまちでの新しいビジネスを生み出し、エリアを再生する実践の場です。全国から参加者を募集し、多彩な講師陣による講習を受けた後、地域の不動産オーナーの協力のもと、実際の不動産物件を対象にリノベーションの事業プランをつくります。最終日は、不動産オーナーに対して公開プレゼンテーションを行い、スクール後も実事業化に向けて推進していきます。

  • 開催概要

    日 時:2017年3月3日(金)~5日(日)

     

    エリア:池上本門寺 朗峰会館

     

    受講生募集人員:32名程度(予定)

     

    受講生申込方法 :申込は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

             http://re-re-re-renovation.jp/schools/tokyu1

     

    受講生申込期限:発表は2月上旬ごろ、上記URLに掲載いたします。      

    受講にあたって

    募集人数:32名程度

     ※応募者多数の場合は、主催者側で厳正な審査を行い選考します。

     

    受講料:無料

     ※会場までの交通費や宿泊費、パーティー参加費等はご自身でご負担ください。

     

    受講資格:

    ○職種・経験不問(学生も可)

    ○リノベーションやまちづくりに興味があり、自ら実践者となって遊休不動産を活用した地域再生・活性化に取り組む意志のある方

    ○スクール3日間の全日程に参加できる方(パーティー等も含む)

     

    持ち物:

    モバイルPC、ポケットWiFi(あれば)、デジタルカメラ(スマートフォン、携帯電話のカメラでも可)、筆記用具等

     

    キャンセル:

    受講生決定後のキャンセルは、原則お受けできません。

  • リノベーションスクール

    タイムテーブル

    ライブアクトおよび公開プレゼンテーションは受講生以外の一般の方にも無料公開しております。

    ※事前のお申込は不要です。

    3月3日(金)

    9:00-9:30

    開校式・ガイダンス

     ガイダンス:大島 芳彦

     場所:朗峰会館・4F 朗峰の間(東) 

     

    9:30-10:30

    オープニングアクト

     スピーカー:大島 芳彦

     タイトル:「あなたでなければ、ここでなければ、いまでなければ」

     場所:朗峰会館・4F 朗峰の間(東) 

     

    10:30-17:00

    ユニットワーク

     「対象案件見学・まち歩き」

     場所:朗峰会館・4F 朗峰の間(西)

     

    17:00-18:00

    ショートプレゼン

     場所:朗峰会館・4F 朗峰の間(西)

     

    18:00-19:00

    ライブアクト1

     スピーカー:三浦 丈典

     タイトル:「こっそりごっそりまちをかえよう。」

     場所:朗峰会館・4F 朗峰の間(東) 

    3月4日(土)

    9:00-10:00

    ライブアクト2

     スピーカー:青木 純

     タイトル:「まちづくりはキャスティング」

     場所:朗峰会館・4F 朗峰の間(東)

     

    10:00-17:00

    ユニットワーク

     「事業計画を組み立てる」

     場所:朗峰会館・4F 朗峰の間(西) 

     

    17:00-18:00

    ショートプレゼン

     場所:朗峰会館・4F 朗峰の間(西)

     

    18:00-19:00

    ライブアクト3 

     スピーカー:明石 卓巳

     タイトル:「ストックデザインとブランディングストーリー」

      場所:朗峰会館・4F 朗峰の間(東)

     

    19:00-

    ユニットワーク

     「プレゼンテーションを練る」

     場所:朗峰会館・4F 朗峰の間(西)

     

     ※その後ユニットワークが深夜・未明に

      およぶことがございます

    3月5日(日)

    9:00-13:00

    ユニットワーク

     「プレゼンテーションを練る」

     場所:朗峰会館・4F 朗峰の間(西)

     

    14:00-15:30

    公開プレゼンテーション

     場所:朗峰会館・4F 朗峰の間 (東&西)

     

    15:30-16:00

    クロージングアクト

     スピーカー:嶋田洋平
     タイトル:「ぼくらのリノベーションまちづくりをはじめよう」

     

    16:00-16:30

    閉校式(修了証書、来賓挨拶、記念撮影)

  • リノベーションスクール

    スクールマスター

    嶋田 洋平

    らいおん建築事務所代表取締役、北九州家守舎代表取締役、都電家守舎代表取締役、リノベリング代表取締役、神田川ベーカリー代表取締役、TheCave取締役

    1976年福岡県生まれ。東京理科大学理工学研究科建築学専攻修士課程修了後、建築設計事務所「みかんぐみ」チーフを経て、2008年らいおん建築事務所を設立。2012年北九州家守舎を、その翌年には都電家守舎を設立し、生まれ育った北九州市の小倉、そして家族と暮らす豊島区雑司が谷の間を行き来しながら縮退エリアにおけるリノベーションまちづくりによる再生事業を行っている。小倉魚町での実践によって「国土交通大臣賞」「都市住宅学会業績賞」「土地活用モデル大賞審査委員長賞」「日本建築学会賞教育賞」を受賞。著書に「ほしい暮らしは自分でつくる ぼくらのリノベーションまちづくり」(日経BP社)、共著に「2025年の建築 七つの予言」(日経BP社)、「最高に気持ちいい住まいのリノベーション図鑑」(エクスナレッジ)等。

  • リノベーションスクール

    ユニットマスター

    大島 芳彦

    株式会社ブルースタジオ

    1970年東京都生まれ。建築家。大手組織設計事務所勤務を経て2000年、ブルースタジオにて遊休不動産の再生流通活性化をテーマとした「リノベーション」事業を開始。その活動域は建築設計にとどまらず企画、コンサルティング、グラフィックデザイン、不動産仲介管理など多岐にわたる。団地再生など都市スケールの再生プロジェクトを手掛ける一方、個別の物件探しからはじめる中古住宅のワンストップリノベーションサービスを展開。近年では公益施設、商業施設の再生も手がける。リノベーションスクールの実績により2015年「日本建築学会教育賞」を受賞。一社)リノベーション住宅推進協議会理事副会長。一社)HEAD研究会理事。

    青木 純

    株式会社まめくらし 代表取締役、株式会社都電家守舎 代表取締役、株式会社北九州家守舎 取締役、株式会社リノベリング 取締役、株式会社タンガテーブル 取締役、株式会社ルーヴィス 取締役

    1975年東京都豊島区生まれ。住み手と共に編集するカスタマイズ・DIY型賃貸のパイオニアとして日本の賃貸文化を変革し、TEDxTokyo2014スピーカーに選ばれる。経産省「平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰」受賞。育つ賃貸住宅というコンセプトで企画した「青豆ハウス」はグッドデザイン賞2014受賞。国内外から広く注目を集めている。都電家守舎の代表として遊休不動産の転貸事業や飲食事業「都電テーブル」を展開。生まれ育った豊島区を拠点に全国を舞台にリノベーションまちづくりにも取り組む。大家を一つの職能として、暮らしをつくることを学ぶ「大家の学校」発起人。

    明石 卓巳

    株式会社レイデックス 代表取締役クリエイティブディレクター、ファジアーノ岡山ビジュアルディレクター、日本グラフィックデザイナー協会、岡山地区監事、岡山デザイン推進会議副代表

    1968年岡山市生まれ。流通系企業で企画デザインを学んだ後、営業力を身につける為、営業職を経て1999年に独立。グラフィックデザインをベースに、プロモーション・コミュニケーションデザイン・グラフィックデザイン・プロダクトデザイン・CI・VI・BI、リノベーションを軸とした、まちづくり・複合施設・店舗・什器デザインプロデュース、地域ブランドの開発・プロデュース、海外進出サポートなど国内外を問わず勢力的に活動を行う。クリエイターの社会的地位向上を目指し、人材育成にも視野を広げ活動している。

    三浦 丈典

    スターパイロッツ代表、法政大学、早稲田大学非常勤講師

    1974年東京都生まれ。ロンドン大学バートレット校ディプロマコース修了、早稲田大学大学院博士課程満期修了。2001年〜2006年までNASCA勤務。2007年設計事務所スターパイロッツ設立。大小さまざまな設計活動に関わる傍ら、シェアオフィスや撮影スタジオも運営。最近ではキッズカフェや産後ケア院など新しい建築プログラムの企画にも関わる。「道の駅FARMUS木島平」で2015年グッドデザイン金賞を受賞。法政大学、早稲田大学非常勤講師。著書に「起こらなかった世界についての物語」、「こっそりごっそりまちをかえよう。」など。

  • リノベーションスクール

    公開プレゼンテーション

     

    遊休不動産を活用した事業計画を不動産オーナーに向けて

    プレゼンテーションする様子を一般公開します。

    概要は下記の通りです。

     

    【日 時】

    2017年3月5日(日)

    14:00~16:00(開場13:30)

     

    【会場】

    池上本門寺 朗峰会館

     

    【定員】

    先着200名

    ※事前申込不要、見学無料

  • リノベーションスクール

    会場アクセス

    【会場】

    池上本門寺 朗峰会館

    東京都大田区池上1-2-1

     

    【電車】

    東急池上線池上駅下車徒歩約15分

  • リノベーションまちづくりシンポジウム

    全国で都市・エリア活性化事業に取り組むリノベリング株式会社や、地元の不動産オーナーと連携し、池上エリアにおける「リノベーションまちづくり」について議論します。

  • シンポジウム開催概要

    第1回

    ぼくらのリノベーションまちづくり

     

    嶋田洋平(株式会社らいおん建築事務所)

     

    日  時 2017年1月16日(月)

         19時~21時

    会  場 池上会館第一会議室

    募集人員 先着130名

    申込方法 事前申込は不要です。

         当日直接会場へお越しください。

    参加費用 無料

     

    空き家・空き店舗などの遊休不動産をリノベーションで再生し、新しい雇用を生み出しながら、産業振興と地域コミュニティの再生を図る「リノベーションまちづくり」について、他の街での事例を交えながら学びます。

    第2回

    地域の大家はまちづくりの主役!

    大島芳彦(株式会社ブルースタジオ)

    茨田貞行(有限会社ユウ)

    石井秀和(株式会社南荘石井事務所)

    日  時 2017年2月1日(水)

         19時~21時

    会  場 池上会館第一会議室

    募集人員 先着130名

    申込方法 事前申込は不要です。

         当日直接会場へお越しください。

    参加費用 無料

     

    自らの不動産をさまざまな形で活用している不動産オーナーの方々を迎え、街における不動産オーナーの役割、不動産が街に与える影響などについてお話しいただき、不動産活用からはじまるまちづくりについて学びます。

  • シンポジウム講演者

    嶋田 洋平

    らいおん建築事務所代表取締役、北九州家守舎代表取締役、都電家守舎代表取締役、リノベリング代表取締役、神田川ベーカリー代表取締役、TheCave取締役

    1976年福岡県生まれ。東京理科大学理工学研究科建築学専攻修士課程修了後、建築設計事務所「みかんぐみ」チーフを経て、2008年らいおん建築事務所を設立。2012年北九州家守舎を、その翌年には都電家守舎を設立し、生まれ育った北九州市の小倉、そして家族と暮らす豊島区雑司が谷の間を行き来しながら縮退エリアにおけるリノベーションまちづくりによる再生事業を行っている。小倉魚町での実践によって「国土交通大臣賞」「都市住宅学会業績賞」「土地活用モデル大賞審査委員長賞」「日本建築学会賞教育賞」を受賞。著書に「ほしい暮らしは自分でつくる ぼくらのリノベーションまちづくり」(日経BP社)、共著に「2025年の建築 七つの予言」(日経BP社)、「最高に気持ちいい住まいのリノベーション図鑑」(エクスナレッジ)等。

    大島 芳彦

    株式会社ブルースタジオ

    1970年東京都生まれ。建築家。大手組織設計事務所勤務を経て2000年、ブルースタジオにて遊休不動産の再生流通活性化をテーマとした「リノベーション」事業を開始。その活動域は建築設計にとどまらず企画、コンサルティング、グラフィックデザイン、不動産仲介管理など多岐にわたる。団地再生など都市スケールの再生プロジェクトを手掛ける一方、個別の物件探しからはじめる中古住宅のワンストップリノベーションサービスを展開。近年では公益施設、商業施設の再生も手がける。リノベーションスクールの実績により2015年「日本建築学会教育賞」を受賞。一社)リノベーション住宅推進協議会理事副会長。一社)HEAD研究会理事。

    茨田 禎之

    有限会社ユウ 代表取締役

    東京都大田区大森・蒲田エリアにて、代々大家業を営む。ソフト・ハードの両面から、大家業の新しい可能性を展開するべく、U&Me Komichi、カマタ_クーチ、カマタ_ブリッヂといったプロジェクトを通して、地域に様々なクリエイター・建築家を巻き込んできた。またこれらのプロジェクトは街の価値を向上させるための投資であるのみならず、地域の状況に介入し続けるための手段であると捉え直し、日々試行錯誤を繰り返している。

    石井 秀和

    株式会社南荘石井事務所​ 代表取締役

    株式会社南荘石井事務所代表取締役。1975年神奈川県川崎市生まれ。小中と育った地元を出て、東海大学理学部物理学科卒業後、日本オリベッティ株式会社でエンジニアとして経験を積む。2000年、父が代表を務めていた南荘石井事務所へ入社、2013年より父の跡を継ぎ現職。

    2016年完工した『PASAR SHINJO』では近隣住民にマンション共用部を開放して入居者との交流を模索中。

    物件単体のバリューアップではなく近隣地域を含めたバリューアップを目指している。

  • 空き家オーナー募集中!

     

    リノベーションスクールの題材となる空き地・空き家・空き店舗等の遊休不動産を募集しています。

    遊休不動産をまちづくりに活用したいというオーナーの方は、下記番号までご連絡ください。

     ⇒東急電鉄城南センター

      03-3752-1109

  • お問い合わせ

    ikegami.renovation [at] gmail.com

    [at]を@に変えてメッセージをお送りください。

  • 主催 東京急行電鉄株式会社

    企画 株式会社リノベリング

    特別協力  池上本門寺

    後援 大田区